スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぺるけ式 アンプ コンデンサを交換してみた

AC100V版のぺるけさんのアンプを以前、作成したが、
DC12V版と比べると、音があまりピンとこない・・・

何が悪いのかと、二つを見比べてみたところ
AC100V版は黒MUSEUTSJなどの音響用コンデンサ
使っているのに対し、DC12V版は低ESRの安価なコンデンサ。

で、ぺるけさんがおすすめしているのが低ESRのコンデンサ。
どうやら、色気の強いMUSEとUTSJを組み合わせて使ってるので、
それが物足りない音の原因であるように感じてきた。

・・・・・・・・・
・・・・・・
よし・・・
コンデンサを変えよう。

コンデンサ交換前の写真がコチラ
ぺるけ


ということで、ニチコン製の低ESRを共立エレショップで発注した。
到着後、さっそく交換。それがコチラ
ぺるけ アンプ AC100V版

交換したのは、四ヶ所で、UTSJコンデンサを排除して、低ESRモノへ。
あと、端子部分にグルーガンで補強してみた。

お役ごめんのUTSJ。さよならー。
UTSJ コンデンサー


さて、お楽しみの音出し。


あららら。
やっぱり、音がぜんぜん違う。
以前と比べて明らかに音場が広くなり、高音も気持ちよく聴かせる音になってくれた。
欲を言えば、もう少し低音が欲しい印象。
(UTSJの方が低音は出ていた)


追記
その後、しばらく鳴らしこんでいくうちにある程度、低音もでてきた。
結果、今回のコンデンサ交換は大成功といこうことかな。
スポンサーサイト

テーマ : iPod
ジャンル : コンピュータ

ぺるけアンプ AC100Vのその後・・・

あぁ・・・
久しぶりの更新。
(クドさん遅くなりましたが、一応コメ返しておきました・・ゴメンナサイ)


マイカー購入から、ずっとカーオーディオに夢中になってました。
そして、バイトの毎日・・・・・


で、以前に制作したぺるけアンプAC100Vをそれなりに鳴らしこんだのでレビューを。
ぺるけ

まず、DC12V版と比べてみる。
ぺるけさんのところでも言われている通り、音の傾向はほとんど
同じような感じである。

しかし、コンデンサや抵抗を少し変えているので
やはりその点で音の違いがはっきり出ている印象。
(コンデンサはUTSJ , KZ、抵抗はRAY)

さて、AC100V版では
・中音域が少しへこんでいるように感じたが、鳴らしこんでいく内に
少しマシになった様子。
・音場は、明らかに一枚上の広がり。(広がり方は同じ)
・低音がブリブリ出る。
という感じかな。

気になったのは、SA6で聞くと無音状態の時にブゥーンという
ノイズが聞こえること。(ヘッドホンでは、聞こえない)
これは、僕の電源部の制作のツメの甘さが原因だろうなぁ・・・

あと、sa6で聴くと本当に低音ブリブリで、コテコテの濃い音・・・
これは、コレでいいかも・・・

まとめると、AC100V版の方がより懐の深い音をだしてくれている
ように感じた。

以上・・・

テーマ : iPod
ジャンル : コンピュータ

とりあえず AC100V版 ぺるけ号 完成。

といことで、ぺるけ式アンプ2号完成しました。
音出しには数日前に成功していたんだだけど、
少し手直しなどをダラダラしてたら遅くなってしまった。

あーーー。
それと、本家のぺるけさんのホームページに
製作例としてリンク追加してもらってるみたいで感謝感謝。

で、まぁ。せっかく、完成したんで写真でもアップしてみます。
ぺるけ
電源部はそのまま、ぺるけさんの回路を参考に・・・
しかも、無駄にKZとかUTSJ使ってる気が・・・
トランスは、ノグチトランス。
トランジスタやダイーオードなどは、ぺるけさんから。

で、抵抗はオーディオ用のRAYを使用
(これのせいでムダに金が・・・・)
ほとんどの部品が千石で揃ったけど、ALPSのボリュームは
門田無線、トランスはノグチトランスで購入。

前作から、配線具合は成長していませんが、
ほんの少しだけスッキリしたかな。

ぺるけ アンプだぁ
DC12V版と記念撮影。
DC12V版のケースはタカチのYM180、
AC100V版はYM250でイイ感じに納まりました。

あと、AC100V版の左上に無駄に穴があいているのは
LEDを取り付けるはずが・・・・
失くしてしまったので、とりあえず無駄にあいたまま。。。

レビューは、もう少し鳴らしこんでからしてみます。

テーマ : iPod
ジャンル : コンピュータ

ぺるけアンプ 制作中・・・・

今日は、ケース加工をした。

バイトから帰って、ハンドドリルで穴を開けて、リーマで穴を広げて、
そして、ヤスリで調整・・・・

結果、なんとか出来上がり。
ぺるけ アンプ22

クリックで拡大

ACインレットの穴の加工が一番、苦労した。
しかも、いろいろとあり、かなり雑な加工に・・・・

あと、前に注文していたボリュームつまみが到着していた。

つまみ
右が今回のアンプ用に購入したツマミ。
左は、iBasso P3 用に前に購入したもの。

いやー。
大きい方が、量感があっていいねぇ。
あと、明らかにボリュームを回しやすそう。

明日頃には、ゾネホンが着くかなぁ---

テーマ : iPod
ジャンル : コンピュータ

ぺるけ式アンプを作ろう  2作目(AC100V)

さてさて、前にぺるけさんのところのヘッドホンアンプ
作成して、その音にすごく感動しわけですが・・・・前回の記事はコチラ

今回は、AC100V版を作ろうと思いまして、
(ぺるけさんのAC100V版についてはコチラ
まずは部品を発注しましたとさ。
それが、コチラ
千石

今回は、少しだけ贅沢品を使おうと思い、
コンデンサーは、ニチコン KZやUTSJ
抵抗はオーディオ用のRAY
などを注文してみた。
写真のものは、すべて千石での購入。
トランジスタ等はぺるけさんに送ってもらった。

あと、はんだもなくなってきたので近くの
ホームセンターで購入。
はんだ
オーディオ用という文字に惹かれてついつい。
まぁ、はんだの違いで音の良しあしがわかる玄人
ではありませんけどね・・・・

ということで、一生懸命制作中。。
アンプ ぺるけ

テーマ : iPod
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

@ちゃま

Author:@ちゃま
管理人は、
このストレス社会の中、日々、勉強に励んで?いる。
現在、バイトを辞めたのでぷー太郎状態・・・

最新記事
iPod周りはコレでOK
iPod用お手軽スピーカー
スポンサードリンク
カテゴリ
ブログランキング



スポンサードリンク
QRコード
QRコード
相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。