FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iBasso D2 BOA 購入

以前から欲しかったポータブルヘッドホンアンプを
ついに購入。

いろいろと悩んだ挙句、
コストパフォーマンスの高そうなiBasso製品に決定。

そこで、購入したのが
iBasso D2 BOA です。

081030_1327~01

海外からの発送とはいえ、1週間足らずで到着。
かなりの迅速さで感動。

ちなみに、値段は送料込みで180ドル。
購入時のレートが1ドル=99円くらいだったので、18000円ほど。
円高万歳。(こういう時だけ・・・)

さてさて、音質の方なんですが
それは後日・・・・

今日はバイトで疲れました。。。。

スポンサーサイト

テーマ : iPod
ジャンル : コンピュータ

AKG K601 レビュー

AKG K601
081028_1944~01

K601を購入して数日経過。

なので、ちょっとK601のレビューを書いてみる。

まず、見た目はなかなかモダンなデザインでグッド。
K601の上位モデルは白をメインにしたカラーデザインだが、
こちらは、黒というかこげ茶色をメインにしている。
高級感で言うと上位モデルのK701には劣るが、
K601もなかなかのカラーリングで物欲をそそる一品であると思う。
また、K601K701には厳しい全数検査をクリアした証として
全てにシリアルナンバーが刻印されている。
これもうれしい特典的要素だと思う。


次に、装着感。
セルフアジャスト機能付き本革製レザーヘッドバンドを採用して
いるおかげで、素早く装着、そしてジャストフィット。
側圧もたいして強くないのである長時間の使用も大丈夫だった。
(個人差または、個体差があるだろうが)

081028_1955~01

そして、ベロア製のイヤパッドも肌にあたる感触がいい感じ。
ただ、メガネをかけていると少しメガネがヘッドホンに引っ張られて
メガネが浮く感じ(普段はコンタクト)
でも、これくらいは全然、許容範囲。
総じて装着感はグッド!



さてさて、肝心の音質。

まず、一言で言うと 繊細な音


やはり、開放型なので密閉型に比べたら低音はない。
なので、低音を期待する人にはおすすめできないかな。
しかし、曇りや籠りのある低音ではないので、なかなか
のモノだと思う。


しかし、低音が弱くともK601の持ち味の
中高音の鳴り方がすばらしい。
ボーカルやギターサウンドを気持ちよく鳴らしてくれます。
さらに、解像度と分離も良いので今まで聞こえなかった
音も出してくれる。

ジャンルとしては、ポップスやクラシックといったところ
でしょうか。
ロックは低音が足りないと不満に感じる人もいるかも
しれませんが、僕自身は許容範囲でした。

総じて、繊細であっさりした音作りなので
もっと元気に鳴らしてほしい人にとっては物足りないかも。
ですが、そのぶん聞き疲れしにくいので、長時間の
リスニングも快適。

fds

ヘッドホン好きまたは、ヘッドホン入門者には
ぜひ手に取ってもらいたい一品だと思う。





テーマ : iPod
ジャンル : コンピュータ

AKG K601 購入

ついに買ってしまった。

AKG K601
081024_2104~01

前々から目をつけていたが、
ついついポチって購入。

これ買うと、いいヘッドフォンアンプも欲しくなってきた。
お金が・・・・

やっぱり、iPod直刺しじゃ、まともに鳴らないしなぁ


音質などのレビューはまた後ほど

テーマ : iPod
ジャンル : コンピュータ

iPod nano 4th 電池持ち調査

iPod nano 4th の電池持ちが悪いという書き込みを最近よく目にする。

そこで、どれくらい持つのかiPod 電池持ち耐久レースを実施。

使用環境は
イヤホンは、Ultimate ears super fi.3 studioを使用。
音量は、ちょうど半分くらい
再生ビットレートは192~320kbps
省エネルギーモード オン

こんな感じで実施。

10/12 20時8分スタート

10/13 19時10分 ご臨終・・・

駆動時間 約23時間

(再生中何度か選曲したので、再生だけの駆動ではない)

とまぁ、こんな結果。

Appleの公式では
128-Kbps AACにより構成された、358の個別の楽曲を含むプレイリストを使用で
24時間の連続再生のようだ。

まっ。
結果だけ見ると今回は23時間の連続再生に成功したので
仕様環境から考えても公式通りの結果だろう。

しかし、散々言われているとおり
iPod nano 3rd と比べると明らかに4thの電池持ちは劣化している。

劣化していると言うよりは、加速度センサーを内蔵していることで
そちらの方に電池を食われてるのかな・・・

あくまで予測だが、ポケットに入れて電車など曲を
再生していると極端に電池持ちが悪い気がする。
これは、ポケットのなかで勝手にcover flow が起動してしましい、
そのせいで電池を無駄に消費しているのではないかと考えられる。
(cover flow ではCPUのクロック数が上がるせい?)



テーマ : iPod
ジャンル : コンピュータ

EX500 やっぱり音漏れ?

MDR-EX90の後継機種として発売されているMDR-EX500

音の傾向としてはEX90の音というよりは
MDR-EX700の下位モデルといった音の傾向。

そんな、MDR-EX500であるが、
購入を検討している方やEX90からの買い増しのユーザー
が気になるのはやはり音漏れである。

前モデルのEX90は、価格以上の音を鳴らし、
よく伸びる高音と解放感のある音が評判だったが、
カナル型とは思えぬ音漏れの量が大きな欠点であった。

そこで、MDR-EX500では、バーティカル・イン・ザ・イヤー方式の採用や
イヤーピースの改良で音漏れ軽減のために務めた。

MDR-EX500SL_001.jpg

だが、やはり音漏れは顕在。
たしかに、EX90よりは改善されてははいるが、
電車内など比較的静かな場所である程度の音量で聞くと
漏れるとの報告が上がっている。

で、音が漏れると指摘されているのが、
ユニット部分の円形のメッシュ部分。

ここから、どうやら音が漏れているようだ。

MDR-EX500SL_B.jpg
拡大↓
jh.jpg


うーん。
やっぱり、音漏れを気にするなら、
バランスドアーマチュアに限るのかな。

Sonyからもバランスドアーマチュアが出たら面白く
なると思うんだけどなぁ。

     クリプシュのBA型イヤホン 特集中!!

テーマ : iPod
ジャンル : コンピュータ

オーディオテクニカ トリプルBA 発表!!

ついに、オーディオテクニカがやってくれた。

今までは、オーディオテクニカの
バランスドアーマチュア型イヤホンはデュアルまでだったが、
オーディオテクニカ既存製品一覧

ついに、トリプルバランスドアーマチュアのイヤホンが
今日、発表された。

それが、
ATH-CK100

aut1_03.jpg
(クリックで拡大)

トリプルバランスドアーマチュア機として有名なUltimate ears
Triple.fi 10 Proは、高音域専用のアーマチュア1基、
中/低音域用のアーマチュアを2基採用している。
しかし、ATH-CK100は中高音用に2基、低域用に1基という構成になっているようだ。

中高音用に2基もってくることで、オーディオテクニカ特有の高音の色艶
を再現してくれるのだろうか。

しかし、低域にアーマチュア1基だから、
低音にはあまり期待できそうにはないかな。

低音を鳴らしにくいバランスドアーマチュアでどこまで、
低音をだせるのか、オーディオテクニカの腕の見せ所かもしれない。


ちなみに、トリプルドライバータイプのイヤホンとしては
世界最小、最軽量だそう(今現在)。
10 Pro はでかくて重いのが欠点であるのだが、
そういった、トリプルドライバーの欠点を解消しているのもスゴイ。
(小さく、軽くすることが優先になってなければいいが・・・)

また、ATH-CK100にはシリコンイヤーピースだけでなく、
ウレタンの低反発イヤーピースも付属するようだ。



で、やっぱり気になるのが値段&発売日だが、

値段:56,700円
発売日:11月21日

たっ高い・・・
10 Proの49,800円を越えてきた。
そして、発売は来月とかなり早い。

実際、10 Proを超えられるイヤホンなのかはまだ不明だが、
やはり楽しみなイヤホンであることは間違いない。

     クリプシュのBA型イヤホン 特集中!!



テーマ : iPod
ジャンル : コンピュータ

iPod nano 4th 不具合多発

iPod nano 4th発売から一ヶ月ほど経過。
そんな中、iPod nanoの不具合報告をまとめてみる。
・バッテリー漏電
・ホイールの異音
・文字化け
などだが、

今、一番話題になっているのが
イヤホンの左右のチャンネルが入れ替わるバグだ。

これは、電源を入れるタイミングによって約1/2の確率で
イヤホンのL,Rのチャンネルが逆になるというもの。

で、そのバグの検証ビデオがコチラ

で、ビデオのように実際に手持ちのiPod nanoで検証・・・

まず、ビデオのように再生⇒スリープ⇒再生
これは、ヒドイ・・・
確かに1/2ぐらいの確立で左右のチャンネルが入れ替わる・・・


本体をシェイクすることで、曲もシャッフルになるが
電源を入れたら左右のチャンネルまでシャッフルとは。


この、不具合はiPod nano 2ndの時も起こったそうだけど、
その時はアップデートで解決した模様。

今回もおそらくソフト面での不具合だと思われるので、
Appleからのアップデートをおとなしく待つしかないみたいだ。


また、現段階で購入となると初期ロットになるので、
こういっ
た不具合が嫌な方はもう少し購入を待ったほうが無難かな。

テーマ : iPod
ジャンル : コンピュータ

Ultimate Ears Super.fi 3 Studio レビュー

イヤホンの高級機の話題になれば、何かと出てくる
Ultimate Ears製のイヤホン

そんな、高級機の中でも手が出しやすいSuper.fi 3 Studioは、
お手ごろな価格とすばらしい音質から何かと話題に上がるイヤホンの一つだ。

そんな、コストパフォーマンスの高いSuper.fi 3 Studioをレビューを書きたいと思う。


Ultimate Ears Super.fi 3 Studio

バランスド・アーマチュア型のシングルドライバ
081008_2008~01
カラーは、ブラック、ホワイト、クリアタイプの3種。

シリコンチップは大・中・小。さらに2段キノコ型が1組ずつ。
コンプライが1組。
の合計5種類。

UE_EarLoop_JP.jpg
また、装着方法は上の画像のように少し特殊で、
コードを耳の後ろに引っかけて装着するイヤループデザインを採用。

これによって、ジョギングなどの運動でも簡単には抜け落ちる心配ナシ。

081008_2012~01

また、耳にかかる部分に自由に変形可能な長さ約5.5cmの針金が入っているので、
上の画像のように一度、形を固定しておくと次から装着しやすい。


さて、音質面では基本的にはフラットな鳴り方で、解像度もなかなか高く細かい音まで
きちんと拾ってくれる。
また、シングルドライバではあるが低音もすばらしく、太く引き締まった音を鳴らしてくれる。
乾いたドラム音などがなんともかっこいい。

そして、Ultimate Earsの持ち味音場の広さ。これがなんともすばらしい。
iPodの付属イヤホンなどでは、味わうことができない臨場感のある
ライブサウンドを届けてくれる。
また、ボーカルの鳴る位置もちょうど良い近さなのでボーカルソースにはおすすめ
ちなみに、ボーカルのサ行の痛さはさほどない。

遮音性はこれぞまさにカナル(耳栓型)というほどのモノでかなり高い。
音漏れもiPodの半分くらいの音量なら漏れることはない。

この、遮音性と音漏れに一役買っているのがイヤーチップのシリコンチップなのだが、
このシリコンチップが少し硬めなので少々、装着が難。
また、硬いゆえに長時間の使用には向かない。
コンプライのスポンジチップを付ければ装着しやすくフィット感も抜群なのだが、
消耗品なので、 使う気にはなれない。

外観面では、デザイン面で人それぞれ好みはあるだろうが、
この価格帯の割には少しチープな作り。
また、装着したときにユニット部が飛び出してしまうので、これも
マイナスポイントかな。

あと、ケーブルが少し硬めなので取り回しが少しきかない。
しかし、ケーブルはユニット部からの取り外しが可能なので、
断線してしまったときは、ケーブルの買い替えだけでOKなのはうれしい

エージングについてだが、購入当初は失敗だと思った。
ボーカルが味がない音でがっかりしていたのだが、50時間ほど
鳴らしていくうちにだんだん本領を発揮してきた。
一部では、Ultimate Earsのイヤホンは200時間のエージング
すれば、すばらしい音になるらしい。

正直200時間まで時間を計っていないので、イマイチわからないのだが、
鳴らしていくうちにイイ音になっているのは間違いない。

一応、個人的な感想だがこんな印象を受けたSuper.fi 3 Studio
人それぞれの好みはあるだろうが、高級機の入門、バランスドアーマチュアの
入門機としてはベストなイヤホンだと思う。
ポップスなどのボーカルソースを好む人には、ぜひ手にしたい一品。



テーマ : iPod
ジャンル : コンピュータ

U型、Y型コード 好みはどちら

最近、少し前によく見たイヤホンのU型コード(U字型)をめっきり見なくなった。

U型コードとは、左右に分岐した後のコードの長さが異なるコードのことである。
これによって、コードを長いほうを首に回して装着することで
スタイリッシュに装着することができた。

また、コンビニなどで会計するとき下の図のように首にかけて
素早く着脱するのに便利だった。
ath-eq300_zu.gif

MD時代のイヤホンは大抵がU型だったと思う。


それに対して左右のコード長が等しいY型コード。
今はほとんどがY型コード(Y字型)である。
なぜだろうか?

その答えはやはり音質の違いだろう。

iPodをはじめとするデジタルオーディオプレイヤー(DAP)が大ヒットし、
イヤホンの需要も高まり、それにつれて音質を高めた高級イヤホン が数多く出回りはじめた。
(今現在、1万円前後のイヤホンは激戦区だと思う)

これによって、音質を重視したメーカーはU型からY型コードに
切り替えていったのだと思う。

なぜ、U型よりY型のほうが音質がいいのか

それは、コード長が大きく関係してくる。

U型コードでは、左右のコード長が異なるために信号を
うまく両方のユニットに同じように転送できない。

これによって、U型では左右でアンバランスな音になってしまう。

しかし、Y型コードでは、左右のコード長が等しいため こういったことは起こらない。
なので、音質の面を重視したメーカーは Y型に切り替えてていったようだ。

実際、左右のコードの長さが違うことで抵抗値等も変化するので電気信号的には
アンバランスになることが予測されるが、その程度の差をiPodなどのポータブル機上で
違いを認識できるのか疑問に感じるが・・・

メーカーとしては高音質と謳った新製品を頻繁に出しているので、そのあたりから
音質重視の設計を意識しているのだろうか。

U型の発祥メーカーであろうSONYでも低価格帯はU型の製品がいくつかあるようだが、
やはり高音質を謳う高価格帯のモノはやはりY型である。

こういった傾向は、購入も者側も音質を意識しだしているからともいえる。
街中や電車内でも数万円するイヤホンをよく見かけるようになったし、
中にはポータブルヘッドフォンアンプまで常時携帯しているツワモノまででできた。
こういったユーザーのニーズに応えるためのメーカーの取り組みだろう

正直、U型の方が扱いやすく、いろいろと便利だったのだが(タッチノイズも少ないし)
今ではU型は中々ないので少し残念・・

そんな中、ある程度の音質でU型でおすすめなのは EX500SL MDR-EX300あたりだろうか。




テーマ : iPod
ジャンル : コンピュータ

iPodやiTunes で歌詞を表示させよう

今回は、iPod上で歌詞を表示させてみましょう。

ということで、用意するお勧めフリーソフト
前回、紹介したちゅねともを使います。(前回記事)


前に、ちゅねともは、ジャケット画像を自動で設定してくれる
ソフトということで紹介しましたが、

今回は、このちゅねとも歌詞を設定してみましょう。
(ダウンロード方法や起動方法は前回記事を参照)


ステップ1
まず、iTunesとちゅねともを起動させます。
次に歌詞を設定させたい曲をiTunes上で再生。

8779y.jpg

曲が再生されていること確認し、右下にあるタスクバーのちゅねとものタスクマークを
右クリックして上の画像ような表示を出す。

ここで、再生中の曲だけでいいなら⇒「現在の曲のみ歌詞を埋め込む」をクリック
アルバムすべて設定したいなら⇒「現在のアルバムの全ての曲に歌詞を埋め込む」をクリック

これでもう完了。
たったこれだけの作業で歌詞を埋め込めることができました。
(あまり有名な曲ではない曲や、新しすぎる曲はたいてい設定できません)

ステップ2
さて、ちゃんと歌詞が埋め込まれているかチェックしてみましょう。

jhiughfrt.jpg
もう一度、右下のタスクバーからちゅねともを右クリックし上の画像の画面を表示させ
「歌詞ウインドウ表示」をクリック。
すると、歌詞が挿入されたウインドウがでてきます。

ステップ3
では、設定した歌詞をiPod上で表示させてみましょう。


まず、歌詞を設定した曲をiPodに転送または、iPodの曲に歌詞を埋め込んで
その曲を再生させます。
次にその曲の再生画面上で
セレクトボタン(中央のボタン)を4回クリック。
すると、下の画像のように歌詞が表示されるでしょう。
081010_2114~01





テーマ : iPod
ジャンル : コンピュータ

新iPodシリーズ シェア拡大

新iPodシリーズが好調な売れ行きをみせ、シェアを拡大しているようだ。

9月10日の発売から約1か月を経過し、iPod touchなどの一部製品では、依然として品薄を起こす人気ぶりが続いている。
最新週となる9月29日から10月5日の集計で、
アップルのシェアは70.4%に達したほど。

機種別に見ても、
1位が第4世代iPod nanoの8GB版が24.9%
2位がiPod nanoの16GB版が11.1%、
3位がiPod nano 4GB版が9.7%となっており、
上位10機種中8機種がiPodとなっている。
(4GB版は一部家電量販店での限定モデル)


また、豊富なカラーバリエーションの中から
男性に人気なのがパープル
女性にはオレンジイエローが人気だという。


詳しくはこちらの記事AVwatch


う-ん。
かなり、好調な様子ですね新iPod

たしかに友だちの中でもデジタルオーディオプレイヤーと言えば
iPodが断然1位

SONYのプレイヤーを所有してるのが1人くらいという有り様。

MD時代にSONYやパナソニックのプレイヤーが
熾烈なシェア争いをしていたのが懐かしい

DAP時代となった今となっては、Appleがぶっちぎり

国内メーカー……


それに、発売して1ヶ月ほどしかたたないのに
学校などでもすでに何台か第4世代のiPod nanoを見た。

このことからも、iPodの売れ行きの好調さを垣間見ることができた。

まぁ、次の世代のiPodファミリーの進化にも期待したいが、
国内メーカーのDAPにも頑張ってほしいところだ。

テーマ : iPod
ジャンル : コンピュータ

電車内でシェイクでシャッフル


iPod nano 4thで新たに追加されたシェイク機能


iPod nano 本体をシェイクすることで加速度センサーが反応し、
曲をシャッフルしてくれる機能だ。

正直・・・・使ってない。

まぁ、使う機会が極端に少ない機能だと思う(管理人的には)

で、実際にiPodを振ってみたのだが
いまいち反応が悪い。
コツをつかまないと、3回に1回は失敗する。

コツは力をいれすぎず、手首のスナップをきかして左右に振る
ことだろうか。

あと、シェイクに成功しても、ワンテンポ遅れてシャッフルになる気がする。


こんな、シェイクシャッフル機能だが、
電車内では使えるのか考えてみた。
まず、普通に電車内でiPodを振ってシャッフルするのは
結構、勇気のいることだと思う。
(まず、周りの目を気にする)


iPodのシェイク機能を知らない人からしたら、
明らかに iPod本体を横に振ったりしていたら、不審に思うだろう。



って、ことで周りに気づかれにくくシャッフルすることを考えてみた。

081008_2015~01
このように、ポケットにiPodを入れて、コードを引っ張ってiPod本体を
小刻みに上下させてシェイクさせてみる。
これなら、気づかれにくくシェイクできるのではないか!!

ためしにやってみた。


結果

できた!!
でも、これは結構コツがいるかも。

コツはコードを軽く握って、小刻みに上下させることかな。

しかし、これは結構コードに負担がかかりそうなので、
断線などには気をつけたいところだ。

081008_2047~01
また、上の画像のようなL字コードだと少しやりにくいので、
ストレートケーブルのほうがいい。
コードの負担もL字のほうがかかりそうだ。

電車内で恥ずかしくてあまりシェイク機能を使えない人も
コレで大丈夫?かな

まぁ、管理人自身はこれでも電車内でシェイク機能は使わない
だって、面倒だから・・・

それに、ポケットの中と言え、まだ人目を気にしてしまう。

また、シェイク機能を使わない人は設定メニューから、
シェイク機能をオフにすることができる。
cover flow機能もオフにできる設定にしてほしかった・・・

あまり、使えないネタだったかな。。。



テーマ : iPod
ジャンル : コンピュータ

MDR-EX500,EX300発売

公式発売日は、10月10日なのだが
sony style の先行発売組や都心部の家電量販店などの
フライング発売組がもう早々とMDR-EX500/300を手に入れている模様
(10月7日現在)
               

で、購入者のレポートを箇条書きでまとめてみると


・MDR-EX90と比べると
          高音域はあまり出ていない
          かわりに中低音域が厚い
          音場はそこまで広くない
          サ行が少し刺さりやすい
          遮音性や音漏れは改善
          装着感は向上(ユニット部が軽い)
          少しちゃっちい

・MDR-EX90の後継機というよりはMDR-EX700の劣化版
・ケーブルが細くて簡単に断線しそう
・"さ行"は、あまり刺さらない


のような感じだろうか。
やはり、MDR-EX500のほうが人気でMDR-EX300の購入
レポートはあまり見られない。

まだまだ、購入者はエージングなどの段階で、しかも今現在の
購入者も少ないため一概には、まだ総合的な評価をするには早い。

だが、MDR-EX90の音が好みな人には、
ボーカルのクリアさや、高音の伸びがいまいちになっているようなので、
EX90の純粋な後継機としてMDR-EX500を購入した人にとっては、
あまり評判はよくない様子だ。

また、AppleのiPodなどのファンにとってはかなり気になっているであろう
注目のバランスドアーマチュアApple In-Ear Headphones with Remote and Mic
も今月中旬頃の 発売のようなので、これもぜひチェックしていきたい。





結局のところ iPod nano 4th は「買い」なのか

iPod nano 3rd からの乗り換えで4thを買って
二週間ほど経過。
前回の記事でiPod nano 4thの良いところと、悪いところを
まとめてみたが(前回記事はこちら

で、今回の乗り換えは正しい選択だったのか考えてみる。

正直なところ、3rdと比べ今回のiPod nano で満足できる点といえば

縦長なフォルム
背面アルミ仕様
16GBの追加
Genius機能の追加

くらいである。
これらのことで関心がない人には、4thの乗り換えはお勧めしない。

このほかに、4thでは加速度センサー内蔵になったが
正直これはいらない要素である。

このセンサーのせいで必要のない時にcover flowが勝手に起動したり、
使わないシェイクシャッフル機能が追加されたり・・・

それに、この加速度センサーのせいでiPodの電池持ちが明らかに
悪くなっている。

どうせなら、こんな加速度センサーなんてつけていらないから
16GBを2万円ポッキリで販売してほしいくらいだ。

まぁ、でも僕的には今回の4thにはある程度満足している。
(その一番の要因は、16GBの追加だが・・・)

結局のところ、
今のiPodの容量を増やしたい人デザインが気に入った人
そしてGeniusに興味がある人以外のひとにはあまりお勧めできないモノだと思う。




テーマ : iPod
ジャンル : コンピュータ

iPod 3rd と 4thどちらがベストか

iPod nano 4th を購入して2週間ほど経過した。

ここで、前モデルの3rdと比べて4thの『良いところ』、『悪いところ』を
まとめてみようと思う。
(あくまで、個人的な感想です)


まず、『良いところ』

1.見た目がスタイリッシュ!
⇒個人差はあるが、3rdに比べると縦に長いほうが見た目もよく、
かっこいいといえる。
(3rd発表時は幅が広いデザインが不評だった)

2.Genius(ジーニアス)機能の追加
⇒これは、結構使える機能だと思う。この機能のおかげで、
今まであまり聞かなかった曲も聞くようになった。

3.本体裏面がアルミ仕様
⇒3rdの鏡面仕様だと結構、傷つきやすかったがアルミになったため、
傷がつきにくい。

4.クロスフェード機能の追加
⇒曲の終わりから次の曲がフェードインしてくる再生方法。
iTunesでは、この機能があったのだが、3rdまではなかったので、
今回の機能追加は、うれしい。

5.画面が縦長になり、しかも曲面ガラス採用
⇒画面が縦長になったため、メニューが見やすい。
また、液晶部を 曲面ガラスで覆っているので傷がつきにくい。

6.加速度センサー搭載
⇒加速度センサーを使ったゲームがいくつかあるので、
ゲームとしては楽しい。(カバーフローは別)

7.シェイクシャッフ
⇒別になくてもいいのだが、無いよりは有った方が
いいかなと思った。

8.16GBの追加と値下げ
⇒3rdの8GBでは、容量が足りなかったので、これは素直にうれしい。
また、8GBが二万円以内で買えるのはすごいと思う。

9.豊富なカラーバリエーション
⇒9色展開という、豊富なカラーバリエーションなので
自分好みの色が見つかりやすい。
(逆にいろいろありすぎて、迷う人も続出だったが)



次に、『悪いところ』

1.電池持ちが悪い
⇒明らかに3rdと比べると電池持ちが悪い。これは、かなり痛い。

2.不具合多数
⇒クリックホイールの異音や、同期がうまくできないなどの
不具合が多数報告されている。

3.クリックホイールの感度が悪い
⇒これまた、3rdと比べると感度が悪いことが一目瞭然。
 3rdの感度が良すぎたのか?

4.ホールド感が悪い
⇒縦長かつ、薄くて軽すぎるので、手に持っていても
いまいちグリップ感というかホールド感がないという・・・
二回ほどiPodが手から滑り落ちた・・

5.カバーフロー強制起動
⇒過去の記事(>第一回第二回)でも散々、愚痴ってきたがこれは
うっとしい。
と、まぁ。
こんな感じだと思う。

 

テーマ : iPod
ジャンル : コンピュータ

iTunes 8.0.1 リリース

iTunes 8.0.1 では、安定性とパフォーマンスが向上し、
以下を含む多数の重要な不具合の修正が提供されている。


 ・新規 Genius プレイリストの作成時に、現在の曲をシームレス
  に再生します。
 ・iPod nano への読み上げメニューの同期機能が向上します。
 ・ダウンロード時に HD TV エピソードが削除される問題を解決し
  ます。
 ・Apple Store からのアップデートの確認機能が向上します。
 ・Windows でのユーザー補助機能が向上します。
 ・VoiceOver を使用したユーザ補助機能が向上します。(Mac)
 ・iPod への Genius の結果の同期で生じる問題を解決します。
 ・iPod のコンピュータへの接続時に Windows Vista 上で生じる
  ブルースクリーンエラーを解決します。

「iTunes 8.0.1」はアップルのホームページからダウンロードできるほか、「iTunes」上でWindows版は「更新ファイルを確認」、Mac版は「アップデートの確認」でダウンロードできる。




そういえば、最近パソコンがブルースクリーンに2回ほどなっていた。
原因はiTunesだったのか。
この、アップデートでブルースクリーンにならないことを祈る。

まぁ、これ以外にもアップデートすべきところはたくさんあるだろうから
Appleにがんばってもらいたいところだ。

テーマ : iPod
ジャンル : コンピュータ

cover fllow(カバーフロー)を起動させない裏技?

前回記事より、iPod nano 4th のカバーフロー機能のうっとしさを語ったのだが、

カバーフローを起動させない方法を考案。



ということで、レッツトライ!

ステップ1

(今回は、「エクストラ」や「設定」画面ではカバーフローが起動しないことを
利用して操作してみる)


トップのメニュー画面から、「エクストラ」または「設定」を選択する。
そして、そのままiPodを横に傾ける。
081001_2057~01
上の画像は、「エクストラ」を選択。


ステップ2

メニューボタンを押して、「エクストラ」または「設定」画面から脱出!

横にしていてもカバーフローが起動しない!

081001_2058~01


これで、体を横にしながらでもiPodをいじることができる。


続きを読む

テーマ : iPod
ジャンル : コンピュータ

cover flow (カバーフロー) は必要なのか

iPod 3rdからiPod 4thに世代交代すると同時に、
4thには、新たな機能がいくつか盛り込まれた。

そのうちの一つがカバーフローである。
これは、3rdからあった機能だが、カバーフローの起動方法が
大幅に変更された。

4thでは、加速度センサーをiPod nanoに内蔵することで、
iPodを横に向けるとカバーフローが強制的(一部例外を除き)に起動するということである。

この、加速度センサー内蔵というのは、一見すごそうだが、
カバーフローがiPodを横に向けるだけで強制起動というのはすごくうっとしい。

たとえば、
ベットの上で横になりながら、iPodをいじる
⇒体が横になるので、自然にiPodも横に
カバーフロー起動・・・

これは、結構うっとしい。

この他にも、今までは
電車内でiPodをポケットに入れて、
ポケットの中に手を入れて音量を調整していたのだが、
勝手にカバーフローが起動して音量を調整できない
(カバーフロー時は音量調整ができない)


うん。

ってことで、寝ながらでもiPodをいじるために
裏ワザを伝授しよう。

・・・
・・・・・・・・次回に続く。 ・・・   次回記事







テーマ : iPod
ジャンル : コンピュータ

(雑談3) ソフマップの査定結果

(雑談3)

先週、ソフマップでiPod nano 3rdの下取り依頼を出していたのだが、
(ちなみにその記事はコチラ

今日、査定結果が届いた。

で、査定結果がコチラ

製品名:iPod nano 8GB (2007/ブラック) MB261J/A
上限金額:¥8500
増減金額:¥1280
査定金額:¥9780
査定内容:IPOD
==キャンペーン==
Apple Srore 下取サービス 査定額15%アップキャンペーン +1280
==添付付属品==
「クイックリファレンス」「イヤフォン」「Dock アダプタ」「USB 2.0ケーブル」


付属品も大切に保管していたし、iPod nano本体もきれいに扱っていたので
上限価格の8500円で買い取ってもらえた。
&キャンペーンの15%アップもついたので、
合計1万円程度。


うん。非常に満足!!

1年間、丁寧に扱ったかいがあるってもんだ。

でも、口座に振り込んでもらう時、500円くらい取られるんだよなぁ・・・


それが惜しい。

あとから、知ったことだが
ソフマップのらくらく買取は、あまり評判がよくないみたい

傷もたいしたことないのにかなり減額されたり・・・
いろいろと不満があったようだ。

ってことは、今回の減額0はかなりよかったのかな。



テーマ : iPod
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

@ちゃま

Author:@ちゃま
管理人は、
このストレス社会の中、日々、勉強に励んで?いる。
現在、バイトを辞めたのでぷー太郎状態・・・

最新記事
iPod周りはコレでOK
iPod用お手軽スピーカー
スポンサードリンク
カテゴリ
ブログランキング



スポンサードリンク
QRコード
QRコード
相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。