FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

apple カナル

apple のカナル型イヤホンはいったいいつに発売するんだ。

これじゃ、出る出る詐欺だ・・・

発表からもうすぐ3か月。


発売する気はあるのだろうか?

かなり期待していたのだけれど、発売が遅すぎたから、
sleek audio SA6を買ってしまった。

だから、たぶん発売しても買わないよapple カナル・・・

どこかの記事で製造はすでに完了してるってのを読んだけど
本当だろうか?

本当ならもうすぐ何らかのアナウンスがあってもいいだろうに

まぁ・・・12月までには何らかのアクションがほしい限りだ。
スポンサーサイト

テーマ : iPod
ジャンル : コンピュータ

SA6 と D2 Boa

DSC00297.jpg
クリックで拡大


Appleのカナルの発売が遅すぎたために買ってしまったSA6

DSC00301.jpg

今日は、iBasso D2 BoaにつなげてSA6を聴いてみた。

iPodに直刺しでも満足な音を鳴らしてくれるSA6だが、
D2 Boaにつなげるとどうなるのか・・・・

まず、音に厚みが増していることに気が付く。
ボーカルも近くなりボーカルソースが聴きやすくなる。
しかし、サ行の痛さが少々目立つ。
音場は変わらないまたは、狭くなったかのあたり。広くはなっていない。

と、だいたいこんなところ。

で、直刺しで聴いてみると何か物足りない音だ・・・


テーマ : iPod
ジャンル : コンピュータ

SLEEK AUDIO SA6 到着

フォーカルポイントコンピュータを代理店にして、
少し前に日本でも発売されたSLEEK AUDIO のSA6

海外での評判もかなり良くて、ずっと気になっていたんだけど
ついにSA6を購入。

そのSA6が今日、到着したので、
写真レビュー


DSC00176.jpg
クリックで拡大

まず、パッケージ

DSC00177.jpg

開けたら、こんな感じ。

DSC00182.jpg

上のパーツを組み替えることで、お気に入りのサウンドを作り出せる。

DSC00187.jpg

ユニット部とイヤーチップ。
チップはS、M、Lの3サイズが同梱されている。すべてダブルフランジ。

よし、これからいじり倒すぞー

テーマ : iPod
ジャンル : コンピュータ

iPod nanoのステレオは正常になりましたか?

iPod nano 4thが新しいバージョンにアップデートされた。

そこで、大きな不具合として挙げられていた左右のチャンネルの
入れ替わり現象は本当に直ったのか、試してみた。


まず、今まではいったんスリープ後に起動したら1/2くらいの確率で
左右のチャンネルが入れ替わってしまっていた。

さてさて・・・・・・・・・

んん。

直ってるね!!

5回以上、上の操作を繰り返してみたが、問題なし。

こりゃ、助かるね。



テーマ : iPod
ジャンル : コンピュータ

iPod nanoがアップデートnano

はぁ・・・・・・
ありがとうapple
ありがとうアップデート

前の記事でも書いたが、
ついにiPod nano 4thのアップデートが来ました!!
早かったような、遅かったような・・・


ということで、今回の一番のアップデートの目玉は

cover flowの起動方法の起動法ではないだろうか。

081114_2109~01

上の写真のように、メニュー画面にCover Flowの選択が増えた。
これは、iPod nano 3rdと同じ仕様。



そしてそして
081114_2110~01
設定メニューから、横に向けた時のCover Flowの強制起動の
オンオフ切り替えが可能に!

上の写真の「回転」で設定できる。


やったぜ。
これで、ポケットやカバンの中に入れてたら、勝手にCover Flow
が起動することもない。

あーーーーりがとう。

正直、iPod touchに乗り換えようと考えていたが、
コレでnanoとも長く付き合っていけそうだ。

乗り換えのお金が浮いたからAKG のK702が欲しくなってきた。
K701でもいんだけど。
白よりは、ダーク調のほうがいいかな---。

テーマ : iPod
ジャンル : コンピュータ

iPod nano バージョンアップ

ついに iPod nano 4th のアップデートがきた!!

かなり、不満点が改善されてる。

もう、うれしくて泣きそう……

あの、ステレオチャンネル入れ替わり現象もなくなってる!

あ~apple最高~~

iBasso D2 Boa の実力は?

まず、iPod nono と大きさを比べてみた。
081030_1332~01
081030_1329~01

うーん。
かなり小さいということがわかりますねぇ。
厚みはiPodの倍以上あるが、いい感じの大きさ。

081030_1333~01

表はこんな感じ、小さすぎてボリュームがすこし回しずらい。
手が大きいせいもあるだろうけど・・・

電源スイッチなどはなく、ボリュームを回すことで電源が入る。
なので、毎回ボリュームを回して調整しなくてはいけない。
これは、ちょっと面倒。


で、さっそく手持ちのAKG K601につないでみた。

iPod nano ⇒ D2 Boa ⇒ K601

で接続。
SA3C0023.jpg


んんんん!
すげぇ。
インピーダンスが120オームもあるK601をしっかり鳴らしてくれる。
コンポやiPodに直刺しじゃ、鳴らしきれなくて音割れなどが生じていたが
D2 Boaのおかげでしっかり鳴らしてくれる。

Dock ケーブルは付属のものを使ってみたが、
イイDock ケーブルをとりあえず探してみるか。






テーマ : iPod
ジャンル : コンピュータ

曲の再生回数を増やす方法

iTunes内、またはiPod内にある楽曲をワケあって再生回数を増やしたい、
または減らしたいという方に再生回数の変更方法を紹介したいと思う。

ステップ1

まず、下にあるスクリプトをテキストエディタやメモ帳などに
コピーして貼り付けます。



Dim iTunesApp
Dim Tracks, numTracks
Dim i, k
Dim current

set iTunesApp = WScript.CreateObject("iTunes.Application")
set Tracks = iTunesApp.SelectedTracks
numTracks = Tracks.Count
Cnt

Sub Cnt
for i = 1 to numTracks
set current = Tracks.Item(i)
k = current.PlayedCount
k = InputBox(current.Name, "新しい再生回数の設定", k)
if k="" then Exit Sub
current.PlayedCount = k
next
End Sub



ステップ2

「(current.Name, "新しい再生回数の設定", k)」の「k」を
変更したい再生回数に半角数字で書き換える。

それが、できたら拡張子をtxtからvbsに変更して保存。
拡張子の変更方法がわからない方は、コチラを参考に

拡張子が変更できたら
oiuhoiuhiuhy.jpg
上のようなアイコンができます。

ステップ3

iTunesを起動後、再生回数を変更したい曲を選択して
先ほどのスクリプトを実行します。

kfpsafsafdsafsdpi.jpg
(クリックで拡大)
上のように再生回数を変更したい曲を選択。



joijsfoi.jpg
(クリックで拡大)
次に先ほど作ったスクリプト実行すると上のようになります。
ここで、数値を変更することで再生回数を変更できます。



ihyguyg.jpg
(クリックで拡大)
スクリプトを実行後がこのような感じ。
ちゃんと、再生回数が変わっていますね。



テーマ : iPod
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

@ちゃま

Author:@ちゃま
管理人は、
このストレス社会の中、日々、勉強に励んで?いる。
現在、バイトを辞めたのでぷー太郎状態・・・

最新記事
iPod周りはコレでOK
iPod用お手軽スピーカー
スポンサードリンク
カテゴリ
ブログランキング



スポンサードリンク
QRコード
QRコード
相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。