FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぺるけ式 アンプ コンデンサを交換してみた

AC100V版のぺるけさんのアンプを以前、作成したが、
DC12V版と比べると、音があまりピンとこない・・・

何が悪いのかと、二つを見比べてみたところ
AC100V版は黒MUSEUTSJなどの音響用コンデンサ
使っているのに対し、DC12V版は低ESRの安価なコンデンサ。

で、ぺるけさんがおすすめしているのが低ESRのコンデンサ。
どうやら、色気の強いMUSEとUTSJを組み合わせて使ってるので、
それが物足りない音の原因であるように感じてきた。

・・・・・・・・・
・・・・・・
よし・・・
コンデンサを変えよう。

コンデンサ交換前の写真がコチラ
ぺるけ


ということで、ニチコン製の低ESRを共立エレショップで発注した。
到着後、さっそく交換。それがコチラ
ぺるけ アンプ AC100V版

交換したのは、四ヶ所で、UTSJコンデンサを排除して、低ESRモノへ。
あと、端子部分にグルーガンで補強してみた。

お役ごめんのUTSJ。さよならー。
UTSJ コンデンサー


さて、お楽しみの音出し。


あららら。
やっぱり、音がぜんぜん違う。
以前と比べて明らかに音場が広くなり、高音も気持ちよく聴かせる音になってくれた。
欲を言えば、もう少し低音が欲しい印象。
(UTSJの方が低音は出ていた)


追記
その後、しばらく鳴らしこんでいくうちにある程度、低音もでてきた。
結果、今回のコンデンサ交換は大成功といこうことかな。
スポンサーサイト

テーマ : iPod
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

@ちゃま

Author:@ちゃま
管理人は、
このストレス社会の中、日々、勉強に励んで?いる。
現在、バイトを辞めたのでぷー太郎状態・・・

最新記事
iPod周りはコレでOK
iPod用お手軽スピーカー
スポンサードリンク
カテゴリ
ブログランキング



スポンサードリンク
QRコード
QRコード
相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。