FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iTunesでGenius(ジーニアス)

前にipod nanoを使ってGeniusをやってみたが
今回は、iTunesを使ってGeniusを試してみた。

ちなみに、前の記事でも書いたが ⇒前回記事
Geniusとは、ベースになる楽曲にあわせ、曲調が似た曲や「似合う曲」を自動的に選出、
自動的にプレイリストを作成してくれる天才機能。

これまで、聞いていなかった曲たちの中にもたくさん
あなた好みの曲があるはず。
そんな曲たちを自動で発掘してくれるかもしれない機能なのだ。

ステップ1
まず、これはiTunes 8 からの新機能なので、まだアップデートしていない方はコチラから

また、Appleのサーバへ自身のライブラリに関する情報を送信するのが前提として存在するため、 利用前には規約に同意する必要がある。

dfrgr
(クリックで拡大)

iTunes、サイドバーのGeniusをクリックすると↑のような画面になる。
指示に従い、Apple ID と パスワードを認証して進む。
持ってない人は新規に設定する必要がある。
(Geniusはアカウントがないと使えないのでIDは必須)

l_hi_it21.jpg
(クリックで拡大)
さて、設定が完了したら、↑のような画面になる。

これで、初期設定は終わりだ。
次は、Geniusを使ってプレイリストを作ってみよう。


ステップ2

まずは、ベースになる曲(自分が好きな楽曲が良い)を選択
今回は、BUMP OF CHICKENの天体観測を使用。
次は、ウィンドウの右下にあるGeniusロゴマークをクリック
または、曲を選択後に右クリックから「Geniusを開始」をクリック
詳しくはは↓の画像
oiu.jpg
(クリックで拡大)

これでもう、プレイリストの完成だ。

ステップ3

出来たプレイリストを見てみよう。
yf.jpg
(クリックで拡大)

こんな感じである。
正直、ここにMr.Children、アジカン、YUIあたりが入ってたら
まさに僕的には「天才機能」なんだけど・・・
でも、なかなか的をはずしてはいない選曲だとは思う。

ちなみに

最近、リリースされた曲 Mr.Children HANABI(9/23現在)
でやってみると
oij.jpg
(クリックで拡大)

Geniusが使えない

天才ではなかったのか・・・
これは、まだapple側にこの曲のデータが
蓄積されていないからだと思われる。
これから、iTunes 8の利用者が増えていけばこういった事も減少していく
ハズ・・・・である。

ちなみに上の画像に書かれているように
Geniusの更新をしてみよう。

iTunesの左上にあるメニューの中から、store(s)を選び
その中にある「Geniusを更新」をクリック。
すると、下の画像のように更新完了のメッセージが出てくる。
h.jpg

実際、使ってみて今の段階では、「天才」ではなく「秀才」
といったところかな。
これからのGeniusの進化に期待したい。


スポンサーサイト

テーマ : Mac
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

@ちゃま

Author:@ちゃま
管理人は、
このストレス社会の中、日々、勉強に励んで?いる。
現在、バイトを辞めたのでぷー太郎状態・・・

最新記事
iPod周りはコレでOK
iPod用お手軽スピーカー
スポンサードリンク
カテゴリ
ブログランキング



スポンサードリンク
QRコード
QRコード
相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。