FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SLEEK AUDIO SA6 マイベストカスタマイズ

SLEEK AUDIO SA6バランスド・アーマチュア方式の高解像度ドライバを装備し、
VQシステムを採用したハイエンドカナル型モニタリングイヤホン。

VQシステムっていうのは、付属の3種類トレブルチップと3種類のバスポートを
交換してやることで、自分の好みの音に調節できるってこと。

ということで、今更ながら。
SA6のVQシステムのレビューをしてみる。

で、SA6は標準(トレブル=、バスポート=)はすごく平凡な音で
あまりおもしろくない。

発売当初、好評だったのは(トレブル +、バスポート +)のカスタマイズ。
もちろん、僕もこれにしていたんだけど低音が中高音の邪魔を
してる感じを受けた。

SA6の弱点である締まりのない低音のせいだと思う。

ってことで、(トレブル +、バスポート -)に交換。
バスポートをマイナスに変更したが、低域が不足してる
印象もなく、ちょうど良い感じになった。
それと同時に、高音域がすっきりした音に。

ちなみに、オマケみたいな感じで
トレブルチップ ++というのも付属している。
しかし、これは高音刺さるし、ボーカルが乾いた感じになるわで
すぐに交換した。

やっぱり、(トレブル +、バスポート -)だわ

まぁ。
人それぞれ好みはあるだろうけど。
これが、マイベストかな
sleek audio sa6
写真は、SHUREのソフト フォーム イヤパッドに変更。
付属のイヤーパッドが合わない人にはオススメ。
スポンサーサイト

テーマ : iPod
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

@ちゃま

Author:@ちゃま
管理人は、
このストレス社会の中、日々、勉強に励んで?いる。
現在、バイトを辞めたのでぷー太郎状態・・・

最新記事
iPod周りはコレでOK
iPod用お手軽スピーカー
スポンサードリンク
カテゴリ
ブログランキング



スポンサードリンク
QRコード
QRコード
相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。