FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぺるけアンプ AC100Vのその後・・・

あぁ・・・
久しぶりの更新。
(クドさん遅くなりましたが、一応コメ返しておきました・・ゴメンナサイ)


マイカー購入から、ずっとカーオーディオに夢中になってました。
そして、バイトの毎日・・・・・


で、以前に制作したぺるけアンプAC100Vをそれなりに鳴らしこんだのでレビューを。
ぺるけ

まず、DC12V版と比べてみる。
ぺるけさんのところでも言われている通り、音の傾向はほとんど
同じような感じである。

しかし、コンデンサや抵抗を少し変えているので
やはりその点で音の違いがはっきり出ている印象。
(コンデンサはUTSJ , KZ、抵抗はRAY)

さて、AC100V版では
・中音域が少しへこんでいるように感じたが、鳴らしこんでいく内に
少しマシになった様子。
・音場は、明らかに一枚上の広がり。(広がり方は同じ)
・低音がブリブリ出る。
という感じかな。

気になったのは、SA6で聞くと無音状態の時にブゥーンという
ノイズが聞こえること。(ヘッドホンでは、聞こえない)
これは、僕の電源部の制作のツメの甘さが原因だろうなぁ・・・

あと、sa6で聴くと本当に低音ブリブリで、コテコテの濃い音・・・
これは、コレでいいかも・・・

まとめると、AC100V版の方がより懐の深い音をだしてくれている
ように感じた。

以上・・・

スポンサーサイト

テーマ : iPod
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

@ちゃま

Author:@ちゃま
管理人は、
このストレス社会の中、日々、勉強に励んで?いる。
現在、バイトを辞めたのでぷー太郎状態・・・

最新記事
iPod周りはコレでOK
iPod用お手軽スピーカー
スポンサードリンク
カテゴリ
ブログランキング



スポンサードリンク
QRコード
QRコード
相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。